2012年の夏に、久しぶりにベルリンの恩師シュバブ先生の下を訪ねました。

ドイツでもたくさん心配してくれた東日本大震災から一年、震災直後は先生からも大丈夫か?と心配のお電話を頂戴し、今回も皆から温かい言葉をかけてもらいました。

また、講習会最後の演奏会は新聞に掲載されたのですが、私が被災地出身という事、日本から感謝の気持ちを持ってきたこと等を書いていただきました。

上の写真で白いシャツを着ているのが私です。

写真の下にはシュバブ先生への感謝、右がSchwab先生、白いシャツを着ているのがTomotaka SATOとあります。

残念ながら演奏中の写真は撮れなかったんですが・・・演奏後の写真はあります。

電車の中で悪ふざけ。

もう既に酔っ払っていて、よく楽器にビールこぼしたりしないで弾いたな、と思います。

因みに他の乗客の皆さんは、私たちを写真に取ったり大変喜んでました。

後日、シュバブ先生に電車の中でみんなで弾いたんですよ、と話したら、「警察来なかったか?」と笑ってました。